入れ歯(アタッチメント義歯) 70代 男性

10月 24th, 2011



上顎は総入れ歯、下顎は歯周病と虫歯でほとんどダメになっていました。

そこで上顎の入れ歯の作りなおし、下顎の歯の抜歯を行い、下顎には

アタッチメント義歯と呼ばれるものを入れました。

アタッチメント義歯は通常の入れ歯と異なり金属のバネが無く見た目が良い事も

特徴的ですが、なによりも非常に安定している入れ歯ですので、硬いものでも

なんでもバリバリと食べられるようになります。



上の画像がアタッチメントシステムの構造です。


カテゴリー 入れ歯

Comments are closed.